脱毛症治療に効果的な薬ドットコム

脱毛症治療に用いるお薬としては、プロペシアやプロペシアのジェネリック、市販薬のリアップなど色々とあります。脱毛症を改善したいと思っている方に、これからご説明する脱毛症の治療薬をご紹介していきたいと思います。

脱毛症治療で薄毛を改善

近年になって男性型脱毛症治療薬であるプロペシアによる治療が広く行われるようになってきました。
この治療はある種の男性ホルモンの働きによって抜け毛が多くなることを原因としていることが分かっており、その改善のために有効であるとされる成分も明確になったことからAGA治療という名称で病院における治療が始められることになりました。
このAGAというのは男性型脱毛症のことであり男性型脱毛症治療薬のことをAGA治療薬と呼ぶこともあります。

この治療は成人男性だけを適用対象にしているホルモンに作用をするタイプの薬物療法です。
未成年に対しては成長に対して何らかの悪影響を及ぼす可能性があるために適用は不適切であると考えられており、女性の場合にはホルモンバランスを崩すことにより副作用の影響が甚大であるということから禁止される薬物に指定されています。
特に妊婦の場合には触れることも避けるべき薬剤として知られるようになりました。
その様な男性型脱毛症治療薬を使用するのがAGA治療と呼ばれるものなのです。

この様な治療は内科や皮膚科、美容外科などにおいて対応をしています。
しかしながらその治療内容に関しては非常に様々な種類がありますのでどのような内容の医療を希望しているかに合わせて医療機関を選択する様にすると良いでしょう。
一般的に言って特別にAGA治療に力を入れていない医療機関の場合には診察と薬物療法に使用する薬の処方だけで終わるケースが多く、その場合には月額1万円程度の治療費が必要になると言えます。
これは健康保険が適用されない治療であるということを理由としており、単に薬だけが欲しいと言う人に向いています。
そうではなく少しでも効果が出るようにできることをしたいと考えているのであれば美容外科や皮膚科の様に積極的にAGA治療に取り組んでいる医療機関を選択すべきです。
この様な医療機関では単なる薬物療法に加えて発毛のためのアプローチにも力を注いでいます。
そのため月間の治療費が2~3万円になりますが、成果を上げたいのであれば検討すべき内容であると言えます。

■脱毛症治療薬の成分を知りたかったらコチラ
フィナステリド
フィンペシア